『2つのリフレーミング力』があなたの成功を加速させる!

BMTS

こんばんは、シーバこと柴田と申します♪
京都府宇治で施術士をしています!

今日はリフレーミングについてお話ししたいと思います!

~リフレーミングとは~

リフレーミングとは、心理的枠組み(フレーム)によって、人や物事への印象や意味を変化させ、
理想に向かえる有効な状態にしていくことです。
このリフレーミングを学ぶことで、失敗した時、悔しさで前に進めない時、
プレッシャーがかかっている時など、行き詰っている状態の認識の枠組みを変え、
新たな選択肢を見出すことができます。
枠組み(フレーム)は、私たちの認識に影響を与え、ひいては感情や気分、
または意味づけや思考や行動に影響を与えているわけです。
物事は中立で、その物事に意味づけをするのが、その人の心理的枠組み、
つまり、フレームということです。
リフレーミングは、自分自身でも活用できますし、
人とのコミュニケーションの中でも活用できます。
リフレーミングを人とのコミュニケーションの場面で使えるお話していきます。

~リフレーミングを活用することのメリットは~

リフレーミングを活用することのメリットについてお話しますね。
・重要な人に動いてもらうことが出来る
・人のモチベションを上げ目標に向かって進んでもらうことが出来る。
人の出来事や現象などの見方によって、持つ意味が変わって視点を変え、
人の良い部分に気がつきやすくなります。
あるいは、ある事象について考える思考や印象などを角度を変えて事象を見ることで、
思考や印象を変化させられる事のできるスキルなんですね。

~二つのリフレーミングスキルとは~

リフレーミングには大きく分けて2つありまして、
「状況のリフレーミング」と
「内容のリフレーミング」です。

1.状況・場面のリフレーミング

状況のリフレーミングとは、ある状況においては機能していなくても、
他の状況だととても役立つ場面や環境があるという考え方です。
例えば、電車の中で大声でお話しする人は、困った迷惑な人ですが、
事故や災害といった緊急時には、その大きな声は役に立ちます。
他には、強力な接着剤を開発していた会社が、たまたま弱い接着剤を開発してしまって、
それが後に大発明となったポストイット(付箋)につながったのは有名な話です。

2.内容・意味のリフレーミング

状況は変えずにその意味や内容の捉え方を変えていくという方法です。
例えば、リストラにあって職を失った場合、評価をされていなかったショックと
同時に収入が絶たれた不安を感じてしまいます。
でも、本当にやりたかった仕事を見つける機会、自分の才能を生かす機会、
嫌いな上司の指示から解放される機会、自分の意思で生きていけるスタートであったり、
いくつかの肯定的な機会としての意味が見いだせます。
私たちは、「自分はダメだ」と、何か行き詰ってしまう状態にいるとき、
人は無意識に何かを終わったように「一区切りの出来事」として評価や判断をしています。
すべての物事は中立で、未来に向かう過程の一部という枠組みを持てば、失敗や挫折という状況は、
何かを学ぶ機会であり、より成長できる始まりとして私たちは必要な何かに気づく機会となります。
「何かがうまくいかないことを知る機会」、
「まだ気づいていない重要な意味に気づく機会」、
「何が大切なのかを学ぶ機会」、
そして「何をやめる、また始める機会」、
こういった認識の枠組みに変えることが、内容のリフレーミングの基本です。

~まとめ~

二つのリフレーミングスキルがスピード成功に繋がるということをお話ししましたが、
状況・場面のリフレーミング と内容・意味のリフレーミングを使い分けることで、
相手に伝える印象が変わり、人(お客様)とのコミニケーションが円滑に進むことがわかりました。
もし、あなたが『リフレーミング』以外にも成功するスキルを知って、
できるだけスピード成功させたいのであれば、
下記の『クリックする』をクリックして無料の資料を是非お手元に取り寄せてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『クリックする』

下記の写真をクリックしても無料の資料を是非お手元に取り寄せることができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

投稿者プロフィール

ピンキー
ピンキー
ごきげんよう!ピンキー(塾長)です。
私は、ピンキーこと永山康晴と申します。
山形出身横浜育ちです。
1969年2月生まれ48歳になります。
高校卒業後、音響工学の専門学校で学び
20歳で就職安定した職に着きました。
防振と防音の会社に勤務。
31歳の時に会社も辞めて。。。。。
電話営業、1年、32歳。
友人の運送業、2年半、34歳。
「新築の自宅購入、」
そして、2011年3月11日、東日本大震災。
東北でボランティア、半年
東北にて建築業の仕事、

コメント

  1. じゅん より:

    リフレーミングの意味を理解すれば、人とのコミュニケーションを円滑にすることができ、毎日が充実しますね!

  2. sakura より:

    リフレーミング力を高めることで色んな方向からひとつの現象をとらえ直すことができますよね!素敵な記事をありがとうございました!

  3. Taga-chan より:

    シーバさん

    始めまして、Sano塾卒業のTaga-chanこと田頭です。今は、会社の出張でアルジェリアにいます。リフレーミングについての記事、解りやすくていいですね。私は今は無料オファーの記事や色々書いていますが、まだまだです。
    NLPでは色んな事が学べますので、お互いに将来の成功を目指して頑張っていきましょう。応援しています。