リフレーミングスキルを活かしてスピード成功しちゃお♪

こんばんは。

引き寄せWEBライターの月乃です。

 

台風が過ぎ去り、
今日は久しぶりにいいお天気になりましたね!

やっぱり晴れているのって気持ちいい!!

はじめての方は、コチラから☆彡

 

どんな分野でも成功するには、

コミュニケーション能力が欠かせませんね。

 

モノを売り買いするにしても、
物事を新しく作ったり、開発したりするにしても、
人と人との交流が必要になります。

 

お互いで十分理解し合ったり、
お互いのポジティブな面を引き合いだしたりしながら、
コミュニケーションを深めることは不可欠ですね。

 

さて、今回はコミュニケーション能力をアップさせるべく、
リフレーミング力を高める方法をお伝えします(*´▽`*)

 

まず、ここで言う「フレーム」とは、
物事の見方や、物事を捉える視点のことです。

 

なので、「リフレーム」とは、
「フレーム」を変える。

 

すなわち、
物事の見方や、物事を捉える視点を変える
ということになりますね。

 

ちなみに、このリフレーミングをすることで、
成功するのに重要な人々に動いてもらうことや
人のモチベーションを上げ、
目標に向かって進んでもらうという事に役立てられます。

 

ということは、コーチング練習で活用すれば、
相互にスピード成功へと近づけるわけですね!

 

では、リフレーミング力を高めると、
どんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

例えば・・・
物事の見方、物事をとらえる視点を変えられるので

●様々な選択肢を見つけられるようになる

●人の良い面に気づきやすくなる

●物事に対する感情や反応を変えられる

 

などがあげられます。

 

物事に行き詰ったときなどに、
リフレーミング力を発揮できれば
問題解決も早くなりそうですね!

 

 

では実際に練習してみましょう♪

 

例えば・・・

『飽きっぽい』

 

これをポジティブな表現にしてみましょう♪

 

 

 

『好奇心に溢れてる!』
『物事の判断が速い』
『次々に新しいことにチャレンジできる』

 

などなど、

短所として捉えるような表現を、
長所としてとらえる表現に変えて、
コトバ遊びのように言い換える練習をしましょう♪

 

では、これらも試してみましょう(*´▽`*)

 

『こだわりが強い』

 

『優柔不断』

 

『せっかち』

 

『消極的』

 

『意思が弱い』

 

 

いかがですか?(*^-^*)

 

 

こうやって練習すると、
言葉によっては、文脈や背景によって
違う意味を持つことがわかり
ポジティブに捉えることができるようになりますね(^_-)-☆

 

人と人の交流の中で、
リフレーミング力を使うことで
コミュニケーション能力もアップし、
スピード成功に役立てることができるんですね☆彡

 

みなさんも、ぜひ練習して
日頃のコミュニケーションに役立ててみてくださいね(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

未分類

3 thoughts on “リフレーミングスキルを活かしてスピード成功しちゃお♪

  1. やっすん より:

    こんばんは、先ほどはサイト訪問とコメントありがとうございます。
    リフレーミング力いいですね^^
    自分もちょっと身につけてみたいと思いました。
    いろいろと参考になる情報ありがとうございます。

  2. 島本亜紀 より:

    月乃さん、こんにちわ
    リフレーミングのスキルいいですね。
    どんなことでも応用できそうです。
    意識して用いたらコミュニケーション能力が上がって
    思いもよらない良い結果を招きそうです。
    リフレーミングスキル是非とも覚えておきます。

  3. ごんたママ より:

    月乃さん、こんばんは!
    リフレーミング力、大切ですよね。
    この力が付くと、人間関係のトラブルも回避できるようになりますよね。
    さらに、俗に言う「傷つく」ということも減らすことができますよね。
    すごく大切なちからだな~と思います。
    情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA