失敗=成功!?恐れるものはない!成功しよう!

真面目や慎重さなど、コンテキスト(文脈)によっては役立つリソースも、
場合によっては、成功を妨げる方向に働くことがあります。

NLPではこれを、「パートが持つ肯定的意図が場面によって、望ましい
アウトカムの達成を邪魔する」という考え方をする場合があるのです。

学び進めるうちに、【NLPの前提】という表現で出会うことがあります。

●全ての行動は肯定的意図によって起こる
全ての行動は、どこかで役立つ場面がある。

元々は良いリソースだとしても、過度な真面目さや慎重すぎることも、
成功することにブレーキをかけることもあります。

NLPの考え方としては、介入・影響力の行使での狙いに、可能性や選択肢を広げることがあるのです。
今までよりも、選択肢や可能性が増えたことが、変化へ影響を与えることも多いのです!

選択肢が1つしかなく、未来への可能性を感じられなると、人は、ネガティブになり、成功へのエネルギーを失うことがあります。

人は希望を感じると、ポジティブになり、エネルギーが湧いたり、元気になったりしますね。
それは、ステート(状態)が成功に向かうからです。

NLPを学ぶことで、柔軟性の重要さに気づくことが多くなります。

 

行動したい方へ。第一歩はこちら!

 

完璧を求めるあまり、行動ができない…

これでは、あなたはアウトカムに近づくことが出来ないのです。

スタート地点から、事実上、一歩を進んでいないことになります。

「準備や計画が完璧になったら、はじめる」

そう言って、行動をとらない人もいるのです。

ところが、経験が少ない人が、「完璧な準備だ」「完璧な計画である」と、何を持って判断するのでしょうか?
良質な判断材料とは、経験の中にあります。

経験し、行動をしなければ、良質な判断力が養われないのです。

行動が少ないと、良質な材料が少ないので、精度の高い計画や準備はできません。

 

行動したい方へ。第一歩はこちら!

 

人は、行動、経験、体験の中から、多くを学びます。

これも、NLPの考え方のひとつです。トレーナーコースでも学びます。

闇雲に行動するよりは、勉強したり、計画を立てたりすることは、成功に役立つリソースです。

考えること、本やオーディオコンテンツで学習すること。

そして、行動すること。体験や経験の中で学ぶこと。

その両輪が、あなたを成功へと走らせます。

柔軟性やバランスが大切です!

 

行動したい方へ。第一歩はこちら!

未分類

One thought on “失敗=成功!?恐れるものはない!成功しよう!

  1. かっしー より:

    Toshiさん
    こんにちは。
    いつもしっかりとした文章を作られますね!
    見習うべき点が多いと思います。

    自分なりに一生懸命やっていますが、先輩方に見習うべき点が多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です