何故、インターネットで稼ごうと思ったのか 理由その1

日は何故、「インターネットで収入アップ」を始めようと思った理由を
ここに記そうと思っています。

自分の事ですから興味のない方もいるでしょうが、
副業・内職・独立・起業で悩んでいる方の判断に役立てば幸いです。

私には4人の子供がいて
長女(23才)、長男(21才)、次女(19才)、次男(17才)と
見事に2才づつ離れています。

6年前に離婚して一人親としてこの子らを育てています。

子供と同居するまでは複雑な事情が当て
ここでは飛ばします。

2013年夏前くらいに長女が国が指定した難病に罹っているのが判りました。
この年から2年くらいの間に7回救急車を呼んで緊急入院を繰り返しました。

1回の入院で短ければ1か月長ければ半年入院です。

正直、その当時は自分も会社に勤めていたので
きつかったですね。

下の子の食事や雑用をしながら、
救急車が来れば同乗するので、度々会社を遅刻しました。
(事情は会社側に説明しておきましたが、肩身が狭かった)

最近は当事者の長女も難病についての対処法が
分かってきたことと、2か月に1回点滴をすることで
症状は治まっていて、落ち着いた生活が出来るようになってきました。
(1回の点滴の費用は10万円を超えるんです)

治療には高額な費用が掛かりますが、
難病医療証を役所から発行してもらうことで、
自己負担額が劇的に安く抑えられるのが助かります。

病気の発症が会社に勤め始めて約1年くらいたったころで、
通常なら業務継続困難の理由で解雇されtもやむを得ないところ、
情状酌量の配慮を頂き、休職扱いで退職せず、長期入院も
可能になりました。

しかし、休職中でも社会保険料は払い続けなければならないのですが、
これが、まとめて払うと結構な額になるのですよ。

そこで考えたんです。

もし、会社都合で解雇されたら。
次に雇用してくれる企業がなかったら。
会社に依存しないで稼ぐ方法があるか?

会社に採用されなくても、
何歳でも一人でも稼ぐ仕事があれば、知ろうと思いました。

私が、副業、内職を始めるの当たり、
本業が終わってから、別の場所でアルバイトをすることは
家の事情から時間を作るのが困難である為、
また、「windows」が世に出る以前の「Ms-Dos」の時代に
PCの仕事(主にSE兼プログラマー)に携わっていた経験から
必然的に「インターネットで収入」を得る事を選びました。

始めたのは長女の入院と同時期位です。

「FX」は元金が必要で、損金が出ても大丈夫な
資金を持っていないと、秒単位で丸裸にされるだろうと思い
手を出せませんでした。

「ネットショップ」は商品の在庫を抱えるか否かで
対応速度が決まり、認知されるのも時間がかかると思い
見送りました。

「せどり」「転売」も不良在庫を抱える不安があり
諦めました。

結局落ち着いたのはこれでした
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イイ収入ガ ガイド

お小遣い稼ぎ, アフィリエイト ,,,

One thought on “何故、インターネットで稼ごうと思ったのか 理由その1

  1. 白神二郎 より:

    コメント有り難うございます
    応援ポチ

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です