成功する基本的な考え方ってとても簡単なことを始めるだけなんです

日本では、習慣化されていなくてスルーしちゃう行動の一つに、
「感謝」を言葉に出す・会釈するというものがあります。

 

実際に行動に移すといことに抵抗がある人もいるのが現実でしょうね。

 

レストランに代表されるサービスを受けても金を払っているのだから
当たり前、感謝するいわれがないと客であることを
強く主張される方がいますが、その言い分は何となく判ります。

 

さすがに清算後に感謝できないひどい対応を受ける事もあるので、
その時は、私も黙って退店しますね。
(例外は残念ながら存在します)

 

しかし、ここでよく考えなければならないのが、言葉の持つ力です。

 

古より言われた「言霊」を考えてみましょう。

 

「言霊(言魂)」とは
声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、
良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。

 

そのため、祝詞を奏上する時には絶対に誤読がないように注意された。
今日にも残る結婚式などでの忌み言葉も言霊の思想に基づくものである。
(以上wikipedia参照。一部転記)

 

上記の内容が事実であり、現象として体験出来るとして、
心のうちに思っていることを言葉として発して、
それが実現するなら、良いことであれば受け入れるのでしょうが
悪いことはできれば拒否したい。
そう思うのが普通でしょうね。

 

自分の事として考えてみれば、
最初は「感謝」する言葉を発するのは抵抗がありましたね。

 

性格的にシャイなところがあって、
子供の頃から「対人恐怖症」気味で
人と話すのがとても苦手で(今でもそうなんですが)
声に出すまで結構時間かかりましたよ。

 

「ありがとう」の一言が言えても声が小さすぎて
相手に聞こえなかったんじゃないかなって思う時が今でもあります。

 

でも、初めて見ると習慣化するまで
さほど時間もかからず、最近では無意識に
言ってることもありますね。

 

「感謝」の言葉を発し続けていると
意外と嫌なことが少なくなっていることに気付きました。

 

それに、小さいことでも臨んだことが
手に入りやすくなっていることがあります。

 

何故なんだろうと、つらつら考えるに
日々の生活の中で「マイナス思考」でくよくよ悔やんでいるより
「プラス思考」で明るく生きていることが
自分の願望を「引き寄せやすい」事が分かったからなんですね。

 

「ダメだ!ダメだ!」って落ち込むより
どうやったら出来るかなって考えたほうが
気持ちが楽になるし、取り組む姿勢も自然と出来るんじゃないかな。
それに、一人で考え込んでちゃいけないね。
必ず「マイナス思考」に陥っちゃって
そこから抜け出せなくなるからね。
向かう方向は違っても、目標を持った仲間がいれば
頑張れることってあるんですね。
願望実現させるなら、一人で頑張ることも大事だけど、
仲間がいて成功する方法を勉強できる環境があれば安心だと思うんですね。
成功するとか願望を引き寄せる準備体操として
1:些細なことでも「感謝」する
2:1日のうちでいいこと・楽しいことを実感する
3:スマイルしながら「有難う」を言葉に出す
最低限これは実行し続けると毎日感じる「マイナスストレス」が少なくなってきます。

習慣化できれば「成功を手に入れる」・「願望を引き寄せる」下準備ができたようなものです。

そんな準備体操に持って来いの教材がこれです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

イイ収入ガ ガイド

イイ収入ガイド ,,,,,,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA