WordPress おすすめプラグイン 「TinyMCE Advanced」

ラグインで新規追加ボタンをクリックして検索ボックスに「TinyMCE Advanced」と
入力して検索すると、下記の画像が下に下がっていくと見つけることが出来ます。

このプラグインを使うと「WordPress」の投稿画面の編集ボタンの種類が増え、

HTMLやタグの知識がない方でも、無料ブログと同じ感覚で記事が

設定できるようになる優れものです。

TinyMCE

「今すぐクリック」ボタンを押してインストールを開始しましょう。

設定方法

インストール後、有効化にしたら、自分の望むツールを選びます。

選び方は2通りの方法があって、

① プラグインページの「TinyMCE Advanced」の設定項目をクリック

plugin_1

② 左のサイドバーの設定をクリックして「TinyMCE Advanced」をクリック

plugin_2
どちらを選んでも「TinyMCE Advanced」の設定ページが開きます。

左上に「エディター設定」と書かれているので確認が出来ますね。

設定ページ

こで、「使用しないボタン」の欄から、よく使うと思われるツールを
マウスの矢印ボタンで移動させます。

カーソルを使いたいボタンの上に持っていき、左ボタンを押しながら上の白い枠内に移動させます。
(例として「使用しないボタン」の欄の「スタイル」のボタンを移動させると)

スタイル

 

 

スタイル

多少めんどくさいかもしれませんが、1つづつ移動させていってください。

(私がよく使うボタンは「フォントファミリー」「フォントサイズ」「画像の挿入/編集」「動画の挿入/編集」「背景色」ですね)

エディターメニューを有効化するにチェックを入れておくとエディタの上部にメニューバーが
表示されるので便利なこともあります。

これは 「TinyMCE Advanced」 で使用できる全ての機能が確認できるし、通常はボタンを使用して
記事の作成を行いますが、ボタン以外の機能を使用する際にメニューバーで確認して使えて便利に
活用できます。
(オススメですよ!)

最後に下のほうに「段落タグの保持」にチェックを入れておくことをお勧めします。

これは「WordPress」では、一度、ビジュアルエディタで書いたものを、HTMLテキストモードで修正し、
再び、ビジュアルエディタに戻った時に、不要なタグが追加されるという不具合が起きる場合があります。

ここにチェックを入れておくことで、事前にその不具合を少なくすることができるという優れものです。

チェックボックス
ほかにもチェックボックスがありますが、特にチェックを入れなくても普通に使えるので
ここで入れません。

以上、必要な設定が終わったら、右側の上と下に「変更を保存」ボタンがあるので必ず押してください。

これで設定が完了しました。

—————————————————————————————————–

TinyMCE Advanced エディタの使い方

下記画像は「TinyMCE Advanced」 の設定前の初期状態の画像です。
設定前

「TinyMCE Advanced」を設定したら下記のようにボタンが増えます。
設定前

設定が終わったら、下書きで構わないので各ボタンの働きを覚えていき、記事の文体を整えればよいでしょう。

まずはテストで各ボタンの機能を確認してから、お使いくださいね。

 

 

イイ収入ガ ガイド
 

未分類 ,,,

One thought on “WordPress おすすめプラグイン 「TinyMCE Advanced」

  1. たかちゃん より:

    はぁい なんだか解らないけれど 凄い 凄い必要なときやってっ見ます。有賀とうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です