望む未来を叶える『自分とのラポール』

こんにちは!世界を翔けめぐるWEBライター@なっちです。

みなさん、ラポールという言葉はご存じでしょうか?

 

『ラポール』とは、相手と自分、というように、

2者間で信頼関係が築けた状態 』を言います。

 

たとえば、コーチングをするときの『コーチ』と『クライアント』の関係性。

コーチングのセッションが上手くいくには、

この者間で『 ラポール 』の状態が作られ、維持できていることが大切です。

 

身近な関係で言うと、『仲良しな家族』を考えたとき、

『親子間』、『夫婦間』でのラポールが大切になってきますね。

 

さて、今回注目したいのが『自分とのラポール』

自己啓発や成功哲学を学び、同じだけの情報量があっても、

『成功する人』と、『成功しない人』の差を生み出すのが、

『自分とのラポール』なんですね。

◆成功するか、成功しないかは、わずかな差に過ぎない!

 

何かを始めるとき、

😀 私も成功を手に入れたい!

😀 望む未来を叶えたい! と意気込んで始めたものの、

 

こんな考えが頭をよぎることもありませんか?

😐 そんなの運が良い人だけだよ・・

😐 私にも、できるのかな・・?  やっぱり難しいよ、どうせ無理だよ。

 

ポジティブなことを考えたと思ったら、それに対してネガティブになったり。

 

人間の脳には、成功を望む自分も存在しますし、

真逆の意見がでたり、引き止めたり、

諦めることに意識を傾けて自己説得する自分も存在します。

 

その時々の考え、脳内対話によって、行動できたり、行動できなかったり。

 

😀  成功する人は、成功に向けて、着実に一歩一歩進みます。

😥  成功しない人は、成功しない道を一歩一歩進みます。

成功するか、成功しないかは、この差でしかありません。

その成功する人の脳内対話を紐解けば、誰でも成功する方法が見えてくるのです!

 

◆望む未来を叶えるために重要な要素は『自分とのラポール』

 

『自分とのラポール』とは、

『今までの自分』 と 『望む未来を叶えようとする今の自分』

この2者間で、ラポール状態を作ることなんです!

人は変化を『危険』ととらえるので、『今までの自分』が現状維持に力を注ぎます。

 

『望む未来を叶えようとする自分』

😀 望みを叶えたい!成功したい!よしチャレンジするぞ!

 

『今までの自分』

😕 チャレンジして、何かを失ったり、問題があったらどうするの?

😕 今の方が安全だよ!そうだよ、そうだよ! 今のままがいい!

 

このような状態ですね。私もこれまでたくさんの現状維持をしてきました。

 

望む未来を叶えるためには、『今までの自分』が、現状維持ではなく、

変化は安全! 私にとってもメリットが大きい!と思え、行動することが大切なんですね!

 

『現状維持をしたい力』よりも

『変化によるメリットを求める力』が上回ったとき、

人は動き出し、上回り続けた時に成功するまでの行動を継続します。

 

望む未来を叶えるために重量なこと、

『今までの自分』が、『望む未来を叶えようとする今の自分』と手を取り、

同じ方向を向き、自分自身でラポール状態を作ること。

まさに『自分とのラポール』が大切なんですね。

 

 

BMTSプログラムではNLPを学びながら収入も!

キッカケは『イイ収入ガイド』。こちらから無料で受け取れます。

 

 

 

未分類

One thought on “望む未来を叶える『自分とのラポール』

  1. ひこにゃん より:

    自分とのラポールの大切さ、すごく伝わってきました!
    毎日意識したいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA