【目標の収入を加速させるGEOモデル!】

目標の収入を加速させるGEOモデル!

GEO(ゴール・エビデンス・オペレーション)とは、

①ゴールgoak(目標)の「G」
②エビデンスevidence(証拠)の「E」
③オペレーションoperationの「O」

の頭文字を取って、GEOと言います。

 

それぞれの分野で成功をしている方が口をそろえていう事は、

目標の所得を手にしたい!」

成功したいという人」に

加速成功にGEOモデルが最適だと話していらしゃいます。

もし、色々な分野で成功したいんであれば、

GEOモデルの活用をお薦めします。

ゴールgoak(目標)とは?
アウトカムことです。
半年後に今の収入プラス
「10万円の収入」ほしいことがゴールとします。
その先、「両親と温泉旅行」に行くと
イメージすることで、さらに効果的になります。
そのことをメタアウトカムと言います。
エビデンスevidence(証拠)と?
ゴールを手に入れたという証拠のことです。
五感で脳内イメージ表現する。
半年後に「通帳に10万円入金」されている。
そして10万円を卸してお金を数えてみる。
財布に入れ、「隣に両親がいて、温泉旅行」に出かける。
とイメージすると情景が強化されますよ。

オペレーションoperatio(運用)
問題解決するには、理想の状態(GOAL)と
現状の差(GAP)を埋めること。

目標が10万持って両親と温泉旅行に行くプランであれば、
旅費である「10万円を確保する方法」を実行する。

目標達成が、ギャップが埋まるまで
10万円確保する方法
を積み重ねる作業にすぎないのです。

このGEOモデル使うと成功へ加速います。

ですから、私は小さい目標、大きい目標に対して、
日々ギャップを埋める作業をしています。

成功への原点はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓
イイ収入ガ ガイド

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投稿者プロフィール

ピンキー
ピンキー
ごきげんよう!ピンキー(塾長)です。
私は、ピンキーこと永山康晴と申します。
山形出身横浜育ちです。
1969年2月生まれ48歳になります。
高校卒業後、音響工学の専門学校で学び
20歳で就職安定した職に着きました。
防振と防音の会社に勤務。
31歳の時に会社も辞めて。。。。。
電話営業、1年、32歳。
友人の運送業、2年半、34歳。
「新築の自宅購入、」
そして、2011年3月11日、東日本大震災。
東北でボランティア、半年
東北にて建築業の仕事、
NLP, イイ収入ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA