iBSAインターネットビジネススクールとiBSA塾の関係は?

 
こんにちは!
ハピーWEBライター@ミオルです☆彡
 
みなさま。
いかがお過ごしでしょうか。
 
iBSAという名前がつく言葉と言えば、、
iBSAインターネットビジネススクール
・・・と
iBSA塾
・・・が思い浮かびます。
 
iBSAインターネットビジネススクール
・・・と、
iBSA塾について考えてみたいと思います。
 

 
 
■iBSAインターネットビジネススクールとは■
 
 
このiBSAインターネットビジネススクールとは、
イビサ
Business Mentalpsychological Technipue School
ーBMTSプログラムのことを言います。
 
BMTSプログラムでは、
 
「成功する人として整える」
●マインドセット(成功哲学の分野)
●モチベーションコントロール(自己啓発の分野)
 
「収入の成功やビジネスの成功」に必要な
コミュニケーション力を習得のための
●心理テクニック(人間心理やNLPの分野)
 
「受講特典としてもらえる」
●成果がでている【実証済み】ノウハウ
 
 
・・・の他に、
 
「ライティングメソッド(GWCM)」、
 
ライティング、マーケティングセールス、
インターネット収入獲得法の基礎となる、、
「正攻法の成功法」、
 
・・・等々、
 
社会心理学や集団心理の分野まで含まれている内容を
教材を使って学ぶ事ができます。
 
 
 
■iBSA塾とは■
 
【BMTSの受講者特典】の中にある
インターネットビジネス初心者に向けて
作られたゼロスタート教材の
【ies(インターネット収入イージースタート)】
・・・の作業のひとつに
【グループ活動】があります。
 
 
この【グループ活動】で参加するグループには
塾長の名前を取って、
◆◆◆塾、●●塾、▲▲▲塾、■■■■塾と
名前が付けられています。
(今、ご覧になっているグループブログは
「ピンキーさん」が塾長となっているので
「ピンキー塾」という名前となっています。)
 
ひとつのグループの参加人数は
「数名~十数名ほど」です。
iesの【グループ活動で参加できる】グループ(塾)は、
「複数」あり自分の学びたい事に合わせて
選択することができるようになってます。
(入塾を「許可され」た後に、塾活動ができます。)
 
 
この複数ある塾のことを総称して、
「iBSA塾」・・・と呼んでいるそうです。
 
 
■iBSA塾を利用することをお勧めされている方。
 
iBSA塾を利用することは、
次のような方にお勧めされていました。
 
・アフィリエイトをゼロから学ぶ人
・インターネット収入ノウハウをゼロから学ぶ人
 
 
iBSA塾は、
グループ(塾)、
グループの媒体(塾ブログ)、
グループリーダー(塾長)、
グループメンバー(塾生)として、
 
ies教材を実践する場となっています。
※例えば、、ピンキー塾への参加をする為の
参加手順として
「ies(インターネット収入イージースタート)マニュアル」を
使える状態(持っている状態)が必須となっています。
■ピンキー塾参加手順はこのページ
http://pinky-jyuku.info/welcome-1/
 
 
初心者であれば、
グループメンバー(塾生)として、
グループ活動に参加できると、
 
 
「少し先を行くリーダー」や、
「先輩メンバー」に教えてもらうことができるので、
 
【ひとりで悩む時間】を大幅に削減することが
・・・可能となります。
 
 
また、iBSA塾では、
BMTSの教材となっている(ライティング、マーケティングセールス、
インターネット収入獲得法の基礎を学ぶ事ができる教材である)
「正攻法の成功法」を理解できるまで、
体験を通じて学ぶ場として、、活用する事も可能となっているそうです。
 
 
インターネットで副業する為の
教材としてBMTSを選ばれた際には、
受講者特典の「ies」マニュアルと
 
【iBSA塾でのグループ活動】を活用することが
成功までの時間を短くすることを後押ししてくれそうです。
 
iBSAインターネットビジネススクールと
iBSA塾の両方を活用して、
BMTSのコンテンツを骨の髄まで活用し
スピードで成功を目指してゆきましょう。
 
 
こちらから、iesプログラムについてご確認いただけます。
 
BMTSについてはこちらをご覧ください。
  
 

BMTS, ノマディ勉強会, リライト

2 thoughts on “iBSAインターネットビジネススクールとiBSA塾の関係は?

  1. ぴーちゃん より:

    ミオルさん、こんばんは!
    初心者の私にも、めちゃわかりやすく書いてあり、
    最初から最後まで、うんうんと、頷きながら読んじゃいました。

  2. かっしー より:

    ミオルさん

    こんばんは。
    いつもながら、非常に記事の作り方がうまいですよね!

    基本に忠実に、かつ、量をこなされているのがよくわかります。
    学ばせていただかなければならないことがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA