自分の紹介する商品・サービスの適正価格を知るには?

あなたが紹介する商品やサービスの適正価格を知るためには
方法があります。

もし、お客様に直接聞ける場合は、聞いてみるといいと思います。

『あえて言うとすれば、ご予算はおいくらですか?』

この質問をすると、たいていの方が少し安めの価格を答えます。

その聞いた価格に
1.3をかけると、顕在意識上の予算(理性上の予算)となり、
1.7をかけると、潜在意識上の予算(本当の予算)となります。

例えば、あなたが服を買いに行くとします。

新しい服を買うために、少しずつ貯めた5万円。
そして、何か急な飲み会やコンパがあった時に使うための2万円。

現時点での、予算は5万円です。

デパートに行って、気にいった服を見つけました。
その価格は7万円。

何度も商品を手に取り、いろいろ考えをめぐらせます。

『どうしようかな…。諦めようか…。』
『でも、今月飲み会に行かなければ、買えるわ…。』
『次に来た時に売り切れてたら、後悔するだろうな。』
『すごく気に入ってるし、一生着られるはずだわ…。』

もうこの時点になると、予算は理性上の5万円から
本当の予算の7万円となるのです。

自分で焦って、緊急性を感じて購入決定となるのです。
なぜ、このような事になるのかというと、
販売店やアパレルブランドは、“少し高め”の価格を設定します。

ちょっと高めだと感じる価格を付ける事によって、
売上と粗利を最大化することができるのです。

そして、あらためて家でその服を着てみると、
『その服、すっごくカワイイー!!』
『とても似合ってるから、買って大正解だったね♪』

こう言われると、満足度は120%になり、
予算が5万円だったことなど、すっかり忘れてしまうのです。
あなたも過去に、こういった事があったのでは?

このような事からわかるように、あなたの紹介する商品やサービスには
少し高いと感じる価格を設定する事が、良い結果を生む場合が多いのです。

【あとがき】
インターネットビジネスに興味を持たれたあなたに、
嬉しいプレゼントを用意しています。

↓ まずは、こちらをご覧下さい♪ ↓
  イイ収入ガ ガイド

NLP, アフィリエイト, イイ収入ガイド, ネットビジネス, 副業, 無料プレゼント

2 thoughts on “自分の紹介する商品・サービスの適正価格を知るには?

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!
    マッキーさん、バンバン記事が書けてますね!

    内容もわかりやすくて、うんうんと納得できることばかり
    惹きつけられる記事です。(^^)

    1. マッキー より:

      ヨッシーさん こんばんは。
      嬉しいお言葉、ありがとうございます♪(≧▽≦)
      私はヨッシーさんをモデリングして、ヨッシーさんのように
      バンバン成果を出していけるようになりたいです!!(*’∀’人)
      これからもご指導をよろしくお願いいたしますm(o・ω・o)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA