【BMTSで学んだ】成功する人と成功しない人の差はわずか?!

みなさま、ごきげんよう!

引き寄せWEBライター@月乃でございます(*^-^*)

 

いつも、じわじわと「なるほどね!」
という感覚になって、学べば学ぶほど
楽しくなっていく感覚がある、BMTSでの勉強。

今日も、じわじわ味わいました(*^-^*)(笑)

成功が自動化して、しかも加速する方法とは?

 

人は何かに「痛み」、

そして何かに「

を結び付けているのをご存知でしょうか?

 

人は「痛み」を避け、
」を求めて生きています。

 

これは、人間に無意識的に備わっている原則のことで

快楽原則

と呼びます。

 

成功する人と成功できない人の違いは、

この快楽原則を上手く活用できるか、

できないかで、差が生まれるのです。

 

成功する人は、自分だけでどうにかしなくても、
実は他力本願で自動成功の仕組みを
利用していることもあります。

 

それは、パーソナルコーチを付けたり、
エクゼクティブコーチングに数百万円以上の
お金をかけたり・・・

 

既に成功している人だから、
そんなにお金をかけて能力を高めたり
しなくてもよさそうですよね?

 

けれど、成功者は、原理原則を知っていて、
それを活用することができる人のことです。

 

あなたもこの、成功者が活用している
原理原則を知って、
スピード成功を目指しましょう♪

 

 

さて、先ほどの快楽原則では、

人は「」を求め、

痛み」を避ける

ことがわかりました。

 

 

今回は、この人にもともと備わっている

快楽を求め」「苦痛を避ける」快楽原則を

自分の成功に役立ててみることにしましょう♪

 

実は、この「」と「痛み」、
何に結びついているのかは、人それぞれなんです。

 

例えば、

 

成功に向けて、

 

インターネット活動を行うことに
痛み」を結び付けていて、

「また、明日にしよう・・・」
「今日やらなくてもいっか・・・」

となる人

 

逆に

インターネット活動を行うことに
「快」を結び付けていて、

「今日もやろう♪楽しい♪もっとやりたい♪」
「時間がないけど、あと30分だけ寝る前にやっちゃおう♪」

となる人

 

さて、どちらが、成功に向かう人でしょうか?

 

 

もう、おわかりですね?(*’▽’)

 

後者なら、着実に成功の階段を登れそうですね!

 

 

こうした、「」と「痛み」の結び付け方が
異なることで生まれる差が、

 

1日24時間中、数時間の差を生みます。

そして、この数時間の差は、
1週間、1か月、1年という時間の流れで、
結構な数の時間の差を生むのが、
見えたでしょうか??

 

 

ここまで、お話すると、みなさんもお分かりの通り、
この毎日のわずかな差が、日が経つごとに、

【成功】と、【失敗や挫折】

を生んでいるだけのことがわかりますね。

 

それであれば、成功するには・・・

 

成功するための活動に
」を結び付けちゃえばいいですね!(*´▽`*)

 

そうすることで、成功は自動化されて加速化もしちゃいます!

 

と、ここで、大きく成功している成功者を思い出してください。

 

彼らがなぜ、パーソナルコーチを付けたり、エクゼクティブコーチングを受けているのか。

 

それは、彼らが、成功するための活動に「快」を結び付け、
成功を自動化するために、それらを活用しているからなんです。

 

では、何をどうしているのか?

 

 

彼らは、成功するための活動をするたびに、「褒めてもらえる」環境に身をおいているのです。

 

例えば、コーチングの練習で、
クライアント役として、コーチ役の人に
積極的に傾聴してもらうことで、
自己の肯定感を高めることができます!

 

ここでは、

「快」を得る

脳内物質が出て気持ちいい!

もっと活動したい!

強化

 

ということが起こっています。

 

ということは、成功に向けた行動に「快」を結び付けて、
これを強化することで、成功が自動化するというしくみですので、
これを繰り返し行えばいいですね♪(*^-^*)

 

BMTSでは、成功コーチング練習を推奨していますが、
上記のことが理由なんです。

 

 

コーチ役の人は傾聴に徹し、
褒める、認めるということを大切にします。

 

なので、クライアント役の人は、これにより、
自己重要度が満たされ、どんどん活動意欲が
強化されていくんですね♪

 

素敵!!(´-`*)

 

しかも、この成功コーチングのマニュアルには、
クライアント役を体験する人に成功して欲しい!
という願いを込めて、コーチングが行われるように
作られています!

 

なんて素敵なWIN-WINなんでしょう★ヾ(≧▽≦)ノ

 

今回は、成功するためには、

快楽原則を活用する!ということをお話してきました。

 

みなさんも、ぜひ、

成功するための行動に「」を結び付けて、

成功体質を手に入れましょう!

 

BMTSで学んで成功体質に!

 

本日も、お読みいただきありがとうございました。m(__)m

 

 

 

未分類

3 thoughts on “【BMTSで学んだ】成功する人と成功しない人の差はわずか?!

  1. かっしー より:

    月乃さん

    こんばんは。
    そうですよね。
    成功するための行動を、「快」につなげていくことが、継続力につながり、習慣につながり、行動によって成功につながりますよね!

  2. ももいろ より:

    快楽原則しているかで、
    異なる差が生まれすね。

    1日24時間中、数時間の差を生まれる!

    時間を重ねるだけ差が出るのですね。

    早く、痛みを快に変えて、成功したいと思いました。

    ありがとうございます!

  3. 島本亜紀 より:

    月乃さん
    こんばんは!
    ブログに初コメントしてくださりありがとうございました。
    嬉しいです。
    喜びも「快」
    ですね。
    モチベーションアップしました。
    これからも頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA