成功に向かわせるスタートは、自分とラポールすること!

ごきげんよう!漁師系WEBライターのフジトです。

今回は自分が望む未来へ近づくには、
自分とのラポールが重要になることを話します。

「自分とのラポール」
あなたは「ラポール」という言葉は、ご存じでしょうか?
簡単に説明しますと心理学の用語で、
「信頼関係が築けた状態」を言います。
相互を信頼し合い、安心して交流が行える状態が大切です。

このようにラポールは2者間の関係を表していますが、
これから話すラポールは自分対自分で行う方法です。

自分とのラポールの状態を作るには。
「今までの自分」と「成功する未来を描く今の自分」

その自分を時刻で分けると、
「過去の自分」と「現在から未来の自分」で
ラポールの状態を作ることなんです!

このラポール状態を作っていくのに必要なものがあります。

ラポールに有効なペーシングとキャリブレーション
「自分を成功に向かわせるスタートは、自分とラポールすること」

現状維持派の「今までの自分」が
変革派の「成功を手に入れる未来を描く今の自分」に
リーディング(誘導)され、
お互いに協力して、成功の変革を実行します。

リーディング(誘導)が上手くいくためには、
リード(誘導)する人が、
相手とラポールを作り、
ラポール状態になっていることが重要です。

 

ラポールするためには、ペーシングすることが有効です。
(相手とペースを合わせる、息を合わせる)

 

変革派が現状維持派と最初はペースを合わせ認めます。

そしてラポール(信頼)が取れた頃に

リーディング(誘導)をして、一緒に変化していく。

自分とのラポール状態を作るための第一歩として、脳内対話、
内部対話のキャリブレーション(観察)の練習をスタートすること。

 

内部対話の傾向を観察
変革行動を起こすことを自分の頭に投げかけます。
現状維持派の自分は何と答えるでしょうか?
自分で、脳内の独り言を書き出しするか、
声に出して録音してみてくださいね。

 

静かに自分自身と対話できる場所で
自分と内部対話してみます。

 

自分の脳内会話はどんな傾向にあるのか?
ポジティブ発言数とネガティブ発言数の割合は?
ポジティブ発言の強さは?
ネガティブ発言の強さは?

これらを把握しながらキャリブレーション練習を積み重ねます。

傾向を掴むと、
ペーシングするヒントがわかってきます。

傾向を掴み、
ペーシングするとラポール状態が作りやすい。

 

ラポール状態になれば、
リーディング(誘導)して一緒に変化することが
可能になります。

 

このように、自分とのラポールを築ければ
今までの自分と未来で成功する自分が
同じ会社の経営者として
成功へと導いていくことでしょう。

皆さんも 「自分とのラポール」試してくださいね!
最初の一歩はこちら  http://pinky-jyuku.info/4pah

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ランキングへの応援をお願いします!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ

Mail からのお問い合わせ
私のメールアドレスは下記の通りです。
何かあれば、気軽にメールして下さいね。
blue.fujito★gmail.com
(★を@に変えて送信して下さい)

 

NLP, 未分類

3 thoughts on “成功に向かわせるスタートは、自分とラポールすること!

  1. シリュウ より:

    フジトさん、お疲れ様です。
    自分とのラポール。
    ラポール状態を作るには、
    「今までの自分」と「成功する未来を描く今の自分」。
    そのために必要なもの
    ペーシングとキャリブレーション
    確かに重要ですね。

  2. マッキー より:

    フジトさん こんばんは。
    自分と自分のラポールって重要ですよね。
    自分って自分に一番厳しかったりするので、
    自分が自分を信頼できれば、どんどん成功に近づけると
    わかり、大変勉強になりました。
    これからも素敵な記事を楽しみにしています。

  3. かっしー より:

    フジトさん

    こんばんは。
    人を説得するよりも、自分自身を説得しよう!なんてよく聞きますけど、まさにその話ですよね!

    であれば、自分自身の内面の状況を認識し、それをコントロールすることが大切なのは、まさにその通りだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA