雑穀料理のコーチになる

こんにちは!
笑顔でハッピーな毎日を
新しい私を目指して邁進中のBMTS受講生のさちです

約2年半前、自由な時間が持てるようになったので、雑穀料理の勉強やセミナー・旅行などをしました。でも資金不足で楽しいことは途中でおあずけ。
そんな夢を諦めきれずにいた私が、偶然に出会ったインターネットビジネスの世界。
成功する人は多くはないけれども、成功すれば一般社会では考えられないような額のお金が稼げる。そんな私が最終的に選んだのがBMTSで NLP を学ぶこと。
 

私は十数年前に大病を患いました。下手したら命まで持っていかれるところでした。
きっとまだ子育て真っ只中の私を神様がかわいそうに思い、命を助けてくださったのでしょう。奇跡的に生きながらえています。
大病をして数年後に雑穀料理と出会い、体も心も元気になり普通に暮らせるようになりました。
そして、命の危機感から解放され雑穀料理を食べていれば元気な私といつまでも一緒にいられる、と思えるようになりました。
私はそんな思いを周りの人たちと共有し、身近な人達と元気に暮らしたい。そしてその思いを叶えるために雑穀料理のコーチ(講師)を目指しています。
今はまだほんのその入り口に立っただけ。これから講師を目指し、雑穀料理のセミナーで学びを深めていきます。
私の作った雑穀料理をみんなが美味しいと言って食べてくれる。そして元気になり仲良く暮らしていくのが私の夢です。
 

 

インターネットで成功するために今日もNLPを学びました。
【成功するには自分とのラポールが重要】
現状の今から成功に向かう変化の土台はキャリブレーション。
自分が自分にペーシング⇒ラポール⇒リーディング⇒そして…成功へ。
 

「今までの自分」の賛同が得られないから、成功の行動をとり、その結果として成功の状態を手にいれるということが、出来ないのです。
そこで「今までの自分」 と 「成功を手に入れる未来を描く今の自分」 この2者間で、ラポール状態を作ることが必要になってきます。
現状維持派の「今までの自分」が、変革派の「成功を手に入れる未来を描く今の自分」に リーディング(誘導)されお互いに協力して、成功への変革を実行します。 
リーディング(誘導)が上手くいくためには、リード(誘導)する人が、相手とラポールを作り、 ラポール状態になっていることが重要です。 
ラポールをするためには、ペーシングすることが有効です。 
相手とペースを合わせる、息を合わせるということです。
自分とのラポールに向けて、まずは、脳内対話、内部対話のキャリブレーションをしましょう。

NLPを学ぶとビジネスだけでなく、日常にも大きな変化をもたらします。
周囲の人との人間関係が良好になり、生きていくのが楽になります。

私がNLPを学び始めたきっかけはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bit.ly/2rxwRRt

NLP

6 thoughts on “雑穀料理のコーチになる

  1. アンママ より:

    さちさん、雑穀料理のコーチになる夢を絶対に叶えて下さいね♡
    いつでも応援しています!(^^)!

    1. さち より:

      アンママさん、いつも応援ありがとうございます♡

  2. ひめにゃん より:

    さちさん、素敵な記事ですね。現状維持派・・・私もつい、そちらに引っ張られそうになります。でも、仲間が一生懸命に頑張っている姿を見ると 私も負けてはいられないとモチベーションが上がってきます。仲間がいる幸せに感謝です!!

  3. みにー より:

    さちさん、素敵な記事ですね。そしてものすごくハイスピードで学びが進んでいることを伺えます。NLPを学んで、ビジネスだけでなく日常もHAPPYに過ごしたいですね。

    1. さち より:

      みにーさん、訪問ありがとうございます!
      NLPを学ぶとビジネスだけでなく、日常も良い方向に向かっていくんですよね。
      私もHAPPYに過ごしたいと思っています。

  4. さち より:

    ひめにゃんさん、私も同じです。現状維持派の「今までの自分」につい引っ張られそうになります。でも、みんなの頑張っている姿を見て私も頑張らねばとやっています。
    これからもよろしくお願いします!

アンママ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA