簡単!「億万長者になるコツ」を身につける

皆さんこんにちは!瀬戸内の海に生きるWEBライター トンチーです。

 

 

まずは、応援ポチしてね!


情報商材ランキング  

 

 

皆さん億万長者になりたいと思った事は、ありますか?

今日は、その「億万長者になるコツ」について勉強したいと思います。

「五文字書くと収入1万円」のカラクリ

「実践!億万長者入門」の著者、ロバート・アレン氏は、多額の印税収入を

手に入れられていることで、有名です。

その彼が「億万長者作家になるヒント」について述べています。

 

彼は、「単語を一つ書くたびに、20ドルが、手に入る」ことを意識して

 

文章を書いているのだそうです。

 つまり、”I am a best-seller author.”とサッと5文字書くだけで100ドル!

 これなら、誰でも書きたくなりますね。

ここで重要なのは、あなたが、「本一冊当たりの収入」を考えるのではなく

「一文字当たりの収入」という小さな単位で考える点にあります。

本一冊ができあがるのは、何週間、何ヶ月も先のことになるでしょう。

かりにいくらその本を書いて多額の印税を受け取る事が出来ても

今のやる気をおこすには、モチベーションに欠けます。

 でも一文字づつの報酬なら、メーターの数字が、カチン、カチンと

上がるようにお金が、ドンドン増えていくのをライブ映像で楽しめますね。

 このように大きな目標に取り組む場合、まず小さな目標に区切っていくと

俄然やる気が出てきて、最初の一歩が踏み出しやすくなりますね。

これを「ステップフォーワード」のテクニックといいます。

 

無料の資料請求は、こちらです。プチリッチ本なか見探索! 

 

 

 

 

億万長者の習慣 ー 「目標を細かな単位に分割する」

 億万長者が、実現する「ステップフォーワード」は、色々な場面

で応用できます。例えば、いきなり「毎日2時間勉強する」目標を

立てても多くの人は、挫折するでしょう。

そこで「ステップフォーワード」を利用するのです。

「とにかく10分だけ机に向おう」とするのです。

これなら、できるでしょう。簡単にできるので、気分良く30分、1時間・・・

と机に向う時間が増えていくでしょう。

そうすれば、「毎日2時間」も不可能ではなくなりますね。

「長文レポートを書く」という目標を立てたらまずは、「5分、ラフのメモを書く」

くらいから始めるといいですね。

「細かな単位に分割、短縮する」のが、コツです。

できれば、「一文字当たりの報酬」といった、成果の数字と結びつけましょう。

最初は、小さなステップかもしれませんが、それを深化、継続していけば、

成功に少しづつ近づいていくのです。

 

無料の資料請求は、こちらです。プチリッチなか見探索!

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA