パブロとブルーノの生き方の違いは?

こちらをポチしてね。http://blog.with2.net/link/?1837726:1073

パブロとブルーノの生き方の違いは?

  二人の親友は、自分達の暮らしをもっと豊かにしたい

  という夢をもっていました。二人は、夢を実現する

  チャンスを探していました。

  ある時村長から二人に仕事を与えました。

  山の泉から、麓の村まで水を運ぶことでした。

  その給料は、運んだ水の量によって決まります。

  二人は、朝から晩まで何度も何度も泉と村を往復しました。

  二人は、よく働きました。

  ブルーノは、この仕事に満足して

  いました。彼は、バケツを大きくすれば、多く運べるので

  給料が増やせると考えました。給料が増えれば、すぐに

  家や牛が飼えると信じていました。

   一方パブロは、納得していませんでした。

  仕事が終わると背中や手が痛くなり疲れきっていました。

  パブロは、もっと楽にもっと沢山の収入を得る方法を探して

  いました。

  そして泉から村まで水道管のようなパイプラインを

  つくる事を思いつきました。

  パイプラインがあれば、もっと

  楽にもっと多くの水を運ぶ事ができます。

  相変わらずブルーノは、大きなバケツを手にいれ回数をこなして

  いました。

   一方パブロは、週末だけパイプラインを作ることに

  時間を費やしていました。なかなかはかどらないパブロを見て

  村人達は、嘲り笑いました。

こちらをポチしてね。https://www.infotop.jp/click_new.php?pid=&iid=44072

 

  やがて2年の月日が流れパイプラインは、完成しました。

  その頃ブルーノの給料は、2倍になり、家も牛も手にいれて、

  居酒屋に飲みに行くこともできました。

  しかし、体力は、落ちて身体は、ボロボロ、運ぶ量も減りました。

  一方パブロは、もうバケツで運ぶ必要がなくなりました。

  パイプラインを通して沢山の水を運ぶ事が出来、仕事をして

  いない間も眠っている間も食事をしている間も給料が増え続けた

  のです。

  目先の収入に囚われて時間を切り売りして得る労働収入

  仕組みを作ることで自分が動かなくても収入を得る権利収入

  例えば家賃収入や著作権収入といった稼ぎ方は、まさに

  パイプライン的収入であって、何も問題はないですね。

  労働収入だけに依存するということは、体調が、悪くなったり

  会社をクビになったりした場合にたちまち困るというリスクを

  はらんでいることも確かです。

  そこで私は、BMTS(ビジネス心理術スクール)の受講をお薦め

  します。

こちらから請求して下さいね。http://www.infotop.jp/click.php?aid=360211&iid=69914

 

 

 

未分類

3 thoughts on “パブロとブルーノの生き方の違いは?

  1. アキ より:

    凄い説得力です(≧▽≦)
    今、地道にコツコツと…
    って事ですよね~
    トンチーさん、ブログ・キングです‼

    ブログ・クィーンのアキより

  2. J2 より:

    素晴らしい話ですね!

    権利収入を得続ける為には、その準備に時間がかかってしまいます。

    目先の収入に惑わされるか?

    先を見据えて今を顔晴れるか?

    ブログの記事を書き貯めるのも、そう言う意味では、労働収入から脱却して、継続的な収入を得るための準備段階ですね!

    せっかく良い記事を書いて、紹介してくれたのだから、

    そのリンクを載せて欲しいです。

    ありがとうございました!

  3. 赤瀬友道 より:

    J2さん有難うございます。頭隠して尻隠さず 肝心な所を忘れていました。

    私のブログも見て下さい。 okitaro55.livedoor.blog

    tonchi3838.hatenablog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA